監視をかねて各地区を廻りました。

落合地区では釣り人見えず。

久世地区の本流筋には10人ちょっと。

目木川にも10人ちょっと。

勝山地区では新庄川の友釣り専用区に30人ちょっと、本流筋に10人ちょっと。

それぞれが、思い思いの場所で竿を出されて2021年最初のアユ釣りを楽しんでおられました。

この時期は、場所ムラがあって釣果にも差が出ていたのではと思われます。午前中の釣果は多い人で30尾前後でしたが中には50尾程の人もいました。型は18㎝までが多く中には20㎝のアユも混じりました。放流の時から今年のアユは型がいいなぁと思っていました。

午後から気温も上がり、バテ気味のアユと人がおられたかもしれません、大丈夫でしたか。

一段落したら、また若鮎を釣りに出かけて見てください。

目木川の清流、仲睦まじく若夫婦、新庄川での釣り風景、釣果の写真です。

 

遊漁料はこちらから

遊漁券取扱所はこちらから

釣りマップ・禁漁区はこちらから