土・日には目木川、富地区では、20人ほどの方が竿を出されていました。

放流したアマゴは、色々な場所に移動してるようです。

 

旭川中央漁業協同組合より、二次放流についてお知らせします。

今回の放流は、2021年4月4日(日)

早いところは、10時半頃から。遠いところは、もっと遅れます。

 

勝山地区では、美甘の町裏と新庄の道の駅メルヘンプラザ付近へ。

久世地区では、大津神社前と余川筋の塔滝橋上流からそれぞれ70㎏ずつ、計280㎏の予定です。

また、美咲町は、ダム湖・栃原の八幡神社横から50㎏のアマゴを放流します。

エサ釣り、ルアー釣りなどで楽しんでください。多くの渓流ファンのお越しをお待ちしています。