昨日の二次放流では終日小雨模様でしたが、多くの釣果がありました。

2021年4月5日(月)の二日目は、朝の冷え込みがありました。

まだまだ釣り残しがあるようで釣人が竿を出されています。

県道65号線を久世から余川沿いに北上すると旧富村大に「カタクリの里」があります。看板に沿って訪れると5,000本といわれるカタクリの花が一面に咲いていました。花言葉は「初恋の花」とのこと、桜の花も綺麗で心が和みました。